発毛治療は独自治療法の表参道スキンクリニックにお任せください

育毛に効果的な栄養素


ジャンクフードや偏った食事が続く乱れた食生活は、薄毛の原因になることも考えられます。逆に、育毛に効果的だといわれる栄養素を積極的に食事から摂取することで、髪の毛が生えやすい環境をつくることもできます。そこで今回は育毛効果が見込まれる栄養素を詳しく説明いたします。

育毛促進に効果的な栄養素1“ビタミン類”

健康のためには欠かせないビタミン類ですが、育毛効果が期待できる栄養素にはビタミンA、B群、C、Eが挙げられます。これらのビタミン類はそれぞれ頭皮の新陳代謝を促す作用や、皮脂分泌の抑制作用、血液環境のサポートをする作用があります。ビタミン類は緑黄色野菜や、魚、肉、果物など様々な食物に含まれるため、バランスの良い食事を心がけることが大切です。また、不足しているビタミンはサプリメントなどを活用して効率的に摂取することもおすすめです。

育毛促進に効果的な栄養素2“鉄分”

鉄分は血液の生成に欠かせない栄養素であり、鉄分不足になることで血液の量や質が低下するおそれがあります。血液の流れが悪くなり栄養が届きにくくなると頭皮にとっても悪影響を及ぼし、薄毛に繋がる原因となります。鉄分はレバーや牡蠣、赤身の多い肉、ほうれん草などに多く含まれます。女性は特に鉄分不足に陥りやすいため、女性で薄毛にお悩みの場合も積極的に摂取することを心がけましょう。

育毛促進に効果的な栄養素3“たんぱく質”

髪の毛のほとんどはたんぱく質で構成されています。たんぱく質が足りないと髪の毛が細くなったり薄毛の原因に繋がることもあります。しかし、たんぱく質は人体のさまざまな部位に必要とされる栄養素のため、不足した場合は生命維持に必要な内臓などに優先的に使われ髪の毛まで届かなくなってしまいます。たんぱく質は肉、魚、卵、豆、乳製品などに豊富に含まれています。また、たんぱく質は一度にたくさん摂取しても体内で有効に使われないため、毎食こまめに摂取することが理想的だといわれています。

育毛促進に効果的な栄養素4“亜鉛”

前述の通り、髪の毛の生成にはたんぱく質が欠かせませんが、たんぱく質を髪の毛の主成分である“ケラチン”に変える働きをするのが亜鉛です。そのため、たんぱく質をきちんと摂取していても亜鉛が不足していると髪の毛が生成されない可能性があります。また、亜鉛は体内で生成できないため食事やサプリメントでしっかり補う必要がありますが、過剰摂取には注意が必要なため1日の摂取量を守り、摂り過ぎないように気を付けましょう。

その他の育毛促進に効果的な栄養素

上記以外にも、育毛促進に効果があるといわれている栄養素はいくつか存在します。

・ブロッコリーやブロッコリースプラウトに含まれる“スルフォラファン”

・緑茶に多く含まれる“カテキン”

・唐辛子に含まれる“カプサイシン”

・シナモンに含まれる“シンナムアルデヒド”

・ラズベリーに含まれる“ラズベリーケトン”  

など。

これら栄養素の育毛効果は、詳しいメカニズムが不明な場合や、人での臨床データがまだない場合も含まれます。しかし、こういった食物も合わせてバランスの良い食事を心がけ、偏った食生活や食べすぎを控えることは、心身の健康やひいては薄毛予防にも繋がるでしょう。

薄毛・抜け毛のお悩みは表参道スキンクリニックへお任せください

今回ご紹介した栄養素を摂取することは、頭皮や毛髪を健やかな状態に保つことに繋がり育毛に効果的だといえるでしょう。しかし、すでにAGAが進行している場合や、新しい毛を生やす治療を希望する場合には、AGA専門クリニックでの治療がおすすめです。表参道スキンクリニックでは長年のAGA治療の実績から、9割以上の患者様に発毛の喜びを感じていただいております。薄毛や抜け毛に関するお悩みは表参道スキンクリニックまでお気軽にご相談くださいませ。

施術の一覧はこちら
クリニックの一覧はこちら

カウンセリング予約 カウンセリング予約 オンライン予約 オンライン予約